よくある質問

クラウドクレジットが破綻したらどうなりますか?

仮にクラウドクレジット株式会社(以下「当社」といいます。)又はクラウドクレジット・ファンディング合同会社((以下「合同会社」といいます。)について会社更生手続が開始された場合、当社又は合同会社を営業者として締結されている各ファンドの匿名組合契約に基づき投資家が当社又は合同会社に対して有する債権(利益の配当、元本償還等の請求権)及びファンド購入のために当社に預託している預託金(預託金返還請求権)は、更生債権として取り扱われることになります。したがいまして、会社更生手続が開始した時点で投資家であるお客様が当社に対して有する債権(預託金返還請求権を含む)は、当該会社更生手続において定められる更生計画に従って弁済されることになります。

当社グループとしてはお客様に返還すべき債務は可能な限りその全額が返還されるよう最大限の努力を行う所存ではございますが、更生計画は更生手続における決議と裁判所の認可によって定まりますので、会社更生手続が開始した結果としてお客様に対してどのように返還がなされるかにつきましては、恐縮ながら現時点ではお答えできない状況にあります。

更新日:2017年07月31日

ありがとうございました

よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名:

お問い合わせ内容:

添付ファイル:
※最大サイズ10MB

閉じる

クラウドクレジットのFacebook

クラウドクレジットのTwitter