よくある質問

クラウドクレジットのファンドにはどんな税金がかかりますか?

1. お客様が受け取る分配金(匿名組合分配益)は、雑所得に該当し、原則として確定申告をする必要があります。
ただし、他に確定申告する必要がない場合には雑所得が20万円以下なら申告義務はありません。
また雑所得は他の所得と損益通算はできない点にご注意ください。
※詳しくは税務署もしくは税理士にご相談ください。

2. ファンドの分配として投資家様が受け取る金額は、分配金のうちの利益額から源泉徴収税を控除した金額となります。
この源泉徴収税額は、投資家様の支払うべき所得税の前払いとして、営業者が納付しています。
営業者が納付した源泉徴収税額は、確定申告により計算される所得税額から控除されます。(申告納付時期に支払う税額がその前払いした分(源泉徴収税額分)少なくてすみます)
確定申告義務が無い方でも、確定申告をすることで源泉徴収された税の還付を受けられる場合もあります。(還付を受けられるかどうかは、他の所得の金額等の条件により変わります)
※本回答は、税務指導等を意図するものではありませんし、その正確性を確約するものでもありません。あくまで参考としての記載でありますので、 詳しくは、税務署もしくは税理士にご相談下さい。

更新日:2017年07月31日

ありがとうございました

よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名:

お問い合わせ内容:

添付ファイル:
※最大サイズ10MB

閉じる

クラウドクレジットのFacebook

クラウドクレジットのTwitter